<緊急事態宣言発令を受けての弊社業務体制について>

詳細はこちらをご確認ください。

太陽光発電関連

余剰売電対応『マイデルタ・ソーラーモニタリングシステム』

マイデルタ・ソーラーモニタリング

マイデルタ・ソーラーモニタリングシステム

マイデルタソーラーモニタリングシステムは、太陽光発電システムのモニタリングの他、パワーコンディショナ※本体の一括設定、制御などを行う発電監視システムです。

  • ※ PPM D1J_101の対応機種(RS485・有線通信方式):H4J_220、H4.5J_230、H5.5J_230、H6J_240、RPI_H10J、M16S
型式 PPM D1J_112
外形寸法 72mm x 55mm x 90mm
重量 160g(PPM D1J_101本体のみ)
メーカー デルタ電子株式会社

こだわりのポイント

1. 遠隔でスマートにモニタリング・操作

マイデルタ・ソーラーモニタリングシステムは、スマートフォンの専用アプリ「マイデルタ・ソーラーAPP」を利用することで、手軽に発電量のモニタリングやパワーコンディショナの設定、操作が可能です。

遠隔操作

2. さまざまな環境でも稼働状況をチェック

スマートフォンをお持ちでないお客様にもご利用いただけるように、パソコン用のソフト「マイデルタ・ソーラークラウド」を利用することで、アプリと同様の操作が可能です。
もし急にインターネット回線につながらなくなった場合でも、インターネットを経由せず利用できるP2Pモードで発電・稼働状況の確認が可能なので安心です。

遠隔操作

3. 遠隔出力制御時に自家消費分差引対応

遠隔出力制御

電力会社のスケジュールによる遠隔出力制御機能に対応。
電力の自家消費量を計測しているので、出力制御が発生した場合でも自家消費の利用を続けながら制御を行う為、完全に停止することなく発電を続けることができます。

4. 自立運転機能対応

自立運転スイッチ

自立運転への切替が簡単。本体にあるスイッチを操作するだけで、パワーコンディショナを自立運転モードに変更できるので、停電したときの操作が簡単です。
電力会社からの電気が復旧したら、同じスイッチを戻すといつも通り、売電と自家消費を継続してご利用いただけます。

5. 優れた拡張性

データコレクター1台に対してパワーコンディショナの接続台数が最大32台※まで対応できます
分散型定圧産業発電システムの管理ツールにおいて最適なソリューションとしてご提供いたします。

  • ※総延長距離500m以内

製品の仕様

型式 PPM D1J_112
定格入力電圧 DC12V
待機消費電力 5W以下
通信方式 有線: RS-485、Ethernet
無線: IEEE802.11 b/g/n
外形寸法 72mm x 55mm x 90mm
重量 160g(PPM D1J_101本体のみ)
メーカー デルタ電子株式会社
カタログ デルタ電子公式ページ