ニュースリリース

太陽光架台 JIS C 8955:2017への施工基準改定のお知らせ

JIS C 8955:2004からJIS C 8955:2017へ

昨年10 月1 日のJIS基準一部の改正後も、これまでのJIS C 8955:2004 を部材の出荷基準として対応して参りましたが、この度新基準に対応する準備が整いましたので2019 年3 月1 日出荷分よりJIS C 8955:2017 に適合した基準に改訂させていただくことになりました。

改訂の要点 設置不可範囲の変更

最小屋根寸法表のダウンロードはこちら
新基準画像



当サイトへの情報・資料の掲載には注意を払っておりますが、掲載された情報の内容の正確性については一切保証しません。
これらは皆さまの便宜のために提供しているものであり、弊社はその内容の正確性については一切責任を負いかねますのでご了承ください。
太陽光発電, ニュースリリース