<緊急事態宣言発令を受けての弊社業務体制について>

詳細はこちらをご確認ください。

太陽光発電関連

デルタ電子製 パワーコンディショナ『Hシリーズ』

マルチストリング パワーコンディショナ

屋外設置マルチストリング パワーコンディショナ

優れた変換効率の性能を持つマルチストリングパワーコンディショナ

マルチストリング パワーコンディショナH4J 220
型式 H4J 220
定格出力電力 4.0kW
変換効率 ※ 96.5%(ピーク効率97.4%)
マルチストリング パワーコンディショナH6J 240
型式 H6J 240
定格出力電力 5.9kW
変換効率 ※ 97.0%(ピーク効率97.6%)
  • ※ パワーコンディショナの変換効率はJIS C8961に基づく定格負荷効率です。

こだわりのポイント

1. 系統連係規定の力率一定制御に準拠する回路設計

力率一定制御

定格力率0.95をベースに回路設計を刷新し、優れた変換効率を達成。4.0kWは97.4%、5.9kWモデルは97.6%の最大変換効率を実現しています。
(2017年3月の系統連系規程の改定により、電力会社は発電事業者に対して パワーコンディショナの力率一定制御を採用要請しています。)

2. 高過積載対応

パワーコンディショナ(5.9kW)は過積載率は178%迄対応。これによりパワーコンディショナと太陽光モジュールの効率良い設計が可能になります。
雨や曇りなど太陽が隠れて出力が減衰する状況でも安定した発電量を確保することができます。

3. 入力電流・電圧範囲をさらにアップ

ワイドレンジ

太陽光モジュールの高効率化に対応。Hシリーズは従来型のパワーコンディショナと比べて入力電流容量が20%アップし、向上しました。
最低動作電圧は50Vから30Vに低減し、発電の弱い夜明けや夕方の日射が少ない時間帯の発電量が増加します。

4. 重塩害地対応の筐体設計

重塩害地対応

重塩害地域に対応したHシリーズは、防塵・防水性能(保護等級IP65)も業界トップクラス。
また、優れた放熱性能と、従来比80%という筐体の小型化を実現しています。アルミモノコックボディーを採用したため、高い放熱性能も実現できます。

 
 

5. 施工性向上に向けた取り組み

施工性向上

本体は、大きく開く「前面開閉扉」とぴったりと閉まる「ドローラッチ・ロック」機能を取り入れています。
全面開閉にはビスやドライバーが不要で、従来型モデルに比べてメンテナンス作業や施工性が高まりました。

 
 

製品の仕様

屋外設置マルチストリングパワーコンディショナ H4J 220・H6J 240

マルチストリング パワーコンディショナ RPI H10J

型式 H4J 220 H6J 240
定格出力電力 4.0kW 5.9kW
変換効率 96.5%
(ピーク効率97.4%)
97.0%
(ピーク効率97.6%)
入力回路数 2回路(各回路MPPT機能搭載) 4回路(各回路MPPT機能搭載)
製品保証 10年(無償) 10年(無償)
動作温度範囲 -25℃〜60℃ -25℃〜60℃
サイズ 505mm x 346mm x 185mm 505mm x 346mm x 185mm
重量 18.5kg 20.5kg
出力仕様 単相2線式AC202V(連系運転時に単相3線に接続)
単相2線式AC101V(自立運転時)
単相2線式AC202V(連系運転時に単相3線に接続)
単相2線式AC101V(自立運転時)
メーカー デルタ電子株式会社 デルタ電子株式会社
カタログ デルタ電子公式ページ デルタ電子公式ページ
  • ※ パワーコンディショナの変換効率はJIS C8961に基づく定格負荷効率です。