ニュースリリース

経済産業省より2018年度事業計画認定の申請期限が発表されました

2018年度の認定申請期限の発表がありました

2018年8月31日になっとく再生可能エネルギーのサイト上にて発表されました。
経産省への認定申請の申込期限は2019年1月11日(金)になりました。
同時にルール改定も行われ、2018年12月1日以降の申込には電力会社との接続契約の書類添付が必須になります。
以上の内容を踏まえ、最終の申請完了までの3ステップを解説致します。


今年度売電単価を確保するための流れ

今年度の認定申請の最終期限は2019年1月11日です。
2018年12月1日以降に申請する場合は、申請時に電力会社の接続同意書が必須になります。
それ以前に申請した案件についても、最終期限である2019年1月11日までに接続同意書を提出する必要があります。
各電力会社は2019年1月11日までに同意書の回答が出来る期限を設定してきています。
下の表は中国電力発表の11月9日を例に表しています。

この、各電力会社で設定している回答期限は非常に重要です。
なぜなら、このSTEP1が間に合わないと今年度の売電単価確保は出来ないからです。



「設置者承諾済み」まで完了した時点で申請完了となります

認定申請の最終期限は2019年1月11日ですが、これは「電子申請入力」の最終期限ではなく、
申請入力後の「設置者承諾済み」まで完了する期限です。
ご注意ください。

各電力会社発表の接続同意の申込期限(9/10 11時現在)




太陽光発電, ニュースリリース