ニュースリリース

産業用高出力パネル発売開始

327W高出力モジュール
SIソーラーでは高出力パネルである、327Wの定格出力を誇る太陽光発電モジュールを取扱を開始致しました。 製品の特徴は以下の通りです。

  • 1枚あたりの発電量が驚異的に高い。
  • モジュール面積に対して効率良く太陽光をエネルギーに変える。
  • ガラス反射防止、セル表面反射防止、背面反射膜により光を最大限に発揮。
  • 強靭なモジュールフレームと強化ガラスを採用。高い積雪荷重に耐える。
  • 第三者機関によるテスト、認証で製品性能の証明。

産業用パネルとしては、世界最高クラスのモジュール変換効率20.1%(セル変換効率22.5%)を達成。設置効率に優れ、低コスト化を実現します。モジュール1枚当たりの発電量が高く、変換効率が悪い太陽光発電システムに比べて少ない屋根スペースで同じ発電量を維持。さらに、設置するモジュール枚数が少なくなることで設置とメンテナンスコストの低減、工期短縮、費用削減に繋がります。

よって、産業用高出力パネルと優れたパワーコンディショナと組み合わせをすることで、限られた面積で最高のパフォーマンスを発揮する最も優れた産業用高出力システムが完成します。
太陽光発電, ニュースリリース