よくある質問

よくある質問_パネル接続型蓄電システム

使用方法

満充電までの所要時間は?
晴れの日の場合で、2kWhで2時間。4kWhで4時間程度です。パネルの発電状態によって前後します。
充電された電気は自動で使用を始める?
スケジュールで設定した時間になったら、放電を始めるので自家消費ができます。使い切れず、余ったら売電します。
蓄電池の寿命はどれくらい?
保証範囲は、10年または、10000サイクル(90%)です。設計寿命は、25℃で使った場合は20年、35℃で15年。45℃で10年です。
雨の日は充電されない?
パネルの枚数にも影響しますが、雨の日も少しずつ充電されます。晴れの日に比べて、充電速度は遅く、発電状況によって変わります。
ソーラー容量や使用電力量に対する推奨の蓄電池容量は?
停電対策を目的として蓄電池のため、2kWhと4kWhを推奨しています。
モード設定ができますか?経済モードなど…
非常時用に残す残量設定と、毎日の放電と充電のスケジュールの設定が可能です。

製品について

他社との違いは何ですか?
太陽光パネルが発電した電力を交流に変換せずに充電するのでロスを抑えました。
蓄電池の音はどれくらいですか?生活をしていて気になりますか?
蓄電池にはインバータ等内蔵していないため、ほとんど音はありません。
蓄電池を複数台使用する場合に、違う場所にそれぞれ設置できる?
電池同士をつなぐ接続するケーブルが1mのため届く範囲で設置してください。
縦に設置する場合、倒れないようにするものはありますか?なければ誰が用意すればよいですか?
転倒防止の専用パーツはありません。市販の転倒防止製品をご利用いただくか、横置きでご利用ください。
これまでに海外では、どれくらいの販売実績があるの?
オーストラリア、イタリア、イギリスを中心に販売しており、6000kWHの販売実績があります。
安全性は大丈夫ですか?
非常に安全性の高いリン酸鉄リチウム電池を採用しています。CE認証取得しています。
子供が触れても大丈夫?
本体は過熱しないため、触れても問題ありません。ただし転倒により怪我をする恐れがあるので、むやみにさわらないでください。

設計や施工について

置き場所はどこが良い?
屋内。0~45℃ (設計としては60℃以内なら動作可能)湿度4%~100% ※但し、電源ケーブルがつながっているため湿度は少ないところを推奨しています
太陽光が付いている住宅なら後付け可能?
弊社太陽光システムをご利用の場合、後付けいただけます。他社太陽光パネルをご利用されている場合は、保証が切れる場合があるのでメーカーへご確認ください。
パワコンはどれでも対応可能?
弊社指定のオムロン製PCSとSMA製PCSと接続いただけます。その他のパワコンとの接続については、入力電圧の確認やメーカーへの確認が必要です。

申請について

ZEH補助金対象ですか?
ZEH補助金の対象外です。補助金枠を利用せずに販売できる蓄電設備として開発しました。
経産省申請、電力会社申請で何か特別な資料が必要か?
経産省は必要なし。電力会社への申請についてはご確認ください

その他のご質問

蓄電池を購入するメリットはありますか?
電気を貯めておいて万が一の事態が起きても電気が使えるように備える、という意味ではメリットはあります。また、太陽光発電システムと併用すると、電力会社への依存度をより減らすことができます。
なぜ蓄電池が注目されているんですか?
電気代の売電価格が下がる一方で、買電価格が上がっているため自家消費をしたいという発送があり注目が集まっています。
蓄電池に使われているkWhとはどういう意味ですか?
kWhは、「キロワット×時」を表す単位です。1キロワットの電力を1時間使った場合の電力使用量を1kWhといいます。ちなみに1キロワットは1,000ワットになります。
実際に購入を検討する場合、どんな視点で検討すればよいですか?
家庭での使用を目的とした場合は、小型の蓄電池で十分だと言えます。小型蓄電池ですと、1kWh~4kWh程度の蓄電池が現在多く販売されていますが、家庭での平均使用電力は500wと言われていますので、例えば2kWhの蓄電池があれば、約4時間分の電力を確保できることになります。
家電をどれでも使えるんですか?
消費電力が大きくない機器であれば問題なく使えますが、消費電力の大きなエアコンや電子レンジなどは確認が必要です。
太陽光発電を設置しても蓄電はできないんですか?
現状販売されている太陽光発電システムには蓄電機能がついていないものが主流です。あくまで太陽光で電気を創る、というシステムになりますので、創った電気は消費するか売電するか、という(蓄電できない)仕組みになっています。
設置することで補助金はでますか?
蓄電池はZEHで補助金対象の場合がございますが、この製品は補助金対象外です。国からの補助金がなくなった場合を想定した製品です。
蓄電池の「容量」とはなんですか?
容量とは、電気を電池の中にどれだけ蓄えることができるか?ということです。 単位は Wh(ワットアワー)で、値が大きくなる程、蓄えられる電気量が増します。 基本的に蓄電池は容量すべてを蓄えてしまうと劣化スピードが速まりますので80~90%で充電する物が多いです。
蓄電池の「出力」とはなんですか?
電気をどれだけ使用できるか?ということです。値が大きくなる程、蓄電池に蓄えた電気を使って動かせる機器が増えます。