製品・サービス情報

太陽電池モジュール(住宅用280W、260W)

25年の出力保証で暮らしを支える

セル変換効率が19.5%(※単結晶)だから、限られたスペースも有効活用できます。
さらに徹底した品質管理で長期間の耐久性も併せ持っています。

単結晶太陽電池モジュール
GreenTriplex PM250M01

公称最大出力280W
セル変換効率19.5%
出力保証25年

多結晶太陽電池モジュール
PM245P00

公称最大出力260W
セル変換効率17.8%
出力保証25年

こだわりのポイント

1. わずかな出力低下の要因も見逃さない品質管理

太陽光発電で高収益を上げるには何よりも「発電量」を重視しなければいけません。電気をつくり出す太陽電池モジュール(ソーラーパネル)の品質の見極めは最も重要です。モジュール選びのキーワードは「高出力」「低劣化」。ただ高出力であるだけでなく、いかに長期間劣化せず高い出力を維持できるかが鍵となります。当社のモジュールは次の徹底した品質管理を行うこととで、どこよりも高い発電量を実現しています。

一括した品質管理で出力低下の原因を徹底排除

原料精査~製造~試験まで一括した品質管理を行うことで、不十分な試験や、出力低下の原因となる原料を徹底して排除しています。
20年間の劣化率はわずか4%。他社製品と比較して圧倒的な耐久性であることがわかります。

どこよりも厳しい試験で長期間の耐久性を証明

温度85度・湿度85%という苛酷な条件下で、国内JIS規格では通常1000時間のところ、その3倍の3000時間の耐久性試験を行っています。20年間の劣化率はわずか4%。他社製品と比較して圧倒的な耐久性であることがわかります。

2. 高出力が続くこと約束する長期保証

高収益を実現するには、長期的に安定して高い発電量を発揮することが大事。SIソーラーのモジュールは25年の長期出力保証が標準装備です。安心して長くお使いいただけます。

3. 悪条件でも発電量を低下させない工夫

世界トップクラスの発電量を誇るモジュールも、実際に使用する環境でその実力を発揮できなければ意味がありません。SIソーラーのモジュールは悪天候などの厳しい環境を想定し、高い発電量を維持するためのさまざまな工夫を施しています。

  • 早朝夕方対策
    ガラス反射を低減するARコートを採用。さらにセル表面に特殊反射防止膜をコート。太陽光が弱い早朝や夕方にも効率よく発電します。
  • 積雪対策
    強靭なモジュールフレームを採用し、5,400Pa強度試験に合格。「540kg/㎡」の重い雪にも耐えます。
  • 塩害対策
    塩害に関する最も厳格な試験IEC 61701(塩害腐食試験)に合格。沿岸でも安心して設置できます。
  • 防塵・防水対策
    IP-67対応…IEC(国際電気標準会議)によって定められている防水・防塵の保護規格にて防塵レベルは最高の6等級、防水は7等級。
  • 3本の母線設計
    電気抵抗を減らし、効率的に電気を集める事で変換効率を高めます。

製品の仕様

単結晶太陽電池モジュール
GreenTriplex PM250M01

※ 購入時に適用されるSIソーラー限定保証に基づきます。
型式 PM250M01 280W
セル変換効率 ※1 19.5%
公称最大出力 ※2 280W
出力保証 ※3 25年
サイズ 1639×983×40mm
重量 18.5kg
メーカー AU Optronics社
カタログ

多結晶太陽電池モジュール
GreenTriplex PM245P00

※ 購入時に適用されるSIソーラー限定保証に基づきます。
型式 PM245P00 260W
セル変換効率 ※1 17.8%
公称最大出力 ※2 260W
出力保証 ※3 25年
サイズ 1639×983×40mm
重量 18.5kg
メーカー AU Optronics社
カタログ
  • 1 変換効率は[モジュール公称最大出力(W)/ 1セルの全面積(㎡)×1モジュールのセル数(個)×放射照度(W/㎡)]の計算式から算出しています。
  • 2 公称最大出力の数値は、JIS C 8918で規定するAM1.5、放射照度1,000W/㎡、モジュール温度25℃での値です。
  • 3 太陽電池モジュールの出力が、10年以内で公称最大出力の90%未満になった場合、または出力が25年以内に80%未満になった場合。太陽電池モジュールの出力測定は、当社基準の試験方法によるものとします。