製品・サービス情報

5.1ch埋込スピーカー

生観戦の感動をリビングで!

天井埋め込みスピーカー&隠ぺい配線だから インテリアはそのままでお部屋もスッキリ広々

デジタル放送ではベースボールやサッカーなどのスポーツ番組を5.1chサウンドで放送することが多くなっています。観客のざわめき、大拍手、スタジアムの熱狂。いままでのテレビ観戦では味わえなかった生のスポーツの醍醐味がリビングシアターなら手に入ります。

※ ステレオ放送の番組も「ドルビープロロジックIIモードで5.1ch拡張再生されます。

従来の5.1chやバーチャルサラウンドシステムとの違い

従来の5.1chサラウンドシステムでは、部屋の中にサブウーファーを含む6本のスピーカーを設置するため、配線やスピーカーの設置場所で部屋の空間が一部犠牲となっていました。また、テレビラックにスピーカーを内蔵したシアターラックシステムに代表される後方にスピーカーを設置しないバーチャルサラウンドシステムでは、臨場感や迫力に欠けていました。天井埋め込みスピーカーですと、後方にもスピーカーを設置し、尚且つ部屋のスペースも犠牲にしない理想的な5.1chシステムが実現できます。

※ サブウーハーは床置きになります。

ネットワーク対応5.1chサラウンドシステムをご提案します

ブルーレイやテレビ放送の5.1ch音声の再生はもちろんのこと、別室にあるパソコンの音楽コンテンツの再生やインターネットラジオの聴取、さらにはスマートフォンにストックされた音楽コンテンツをワイヤレスでストリーミング再生したりと、ネットワークにつながれば、さらに楽しみ方は広がります。

※ お楽しみいただくには、インターネット接続環境や、無線ルーターを中心としたホームネットワーク環境をあらかじめご用意いただく必要があります。

ホームネットワークの接続イメージ

イラスト作成

AVアンプはネットワーク対応なので、LAN接続することで、同一ネットワーク上にあるパソコンやネットワーク対応ハードディスク内の音楽を再生したり、インターネット接続環境にあれば、ノイズレスのインターネットラジオの聴取も可能です。
さらに無線ルーターを使えば、専用アプリをインストールしたお手持ちのスマートフォンがAVアンプのリモコン代わりとなったり、スマートフォン内の音楽をワイヤレスでストリーミング再生できます。

5.1chサラウンドシステムについて

5.1chサラウンドシステムは専用のAVアンプを使って、前方3台、後方2台の計5台のスピーカーと、1台のサブウーファーからそれぞれ独立した音を再生させるシステム。通常のテレビの音声(2ch)と異なり、部屋全体を包み込むような360度の立体的音場空間を創り出し、映画館やスタジアムの生の迫力をリアルに再現します。

5.1chスピーカーについて 5.1chスピーカーについて

法人のお客さまへ

法人のお客さまからの下記のお問い合わせはこちらからどうぞ。