重要なお知らせ

経産省・電力会社から発表された申請・申込期限に注意

経産省期限

注意点は電力会社の接続契約締結書類の添付タイミング

2017年現在の太陽光申請の順番は電力会社 → 経産省が基本ですが、
電力会社と接続契約締結前でも、経産省への事業計画認定は申請可能です。
しかし、事業計画認定申請中は電力会社の書類が添付できないタイミングがあるため、
注意が必要です
接続契約締結書類の添付タイミング
【問題点はココ!!】
仮に期限内に電力会社へ接続契約の申込を行い、接続契約締結前に書類添付なしで
1月11日に事業計画認定の申請を行った場合、電力会社からの契約締結の書類が届いた時に、
事業計画認定の申請に書類添付が出来ない可能性があります。
上のフロー図の年度内認定取得のための審査期間中は、経産省からの書類不備メールが届くまでは
書類添付を行うことが出来ないシステムになっています。


事前に準備できる解決策があります

接続契約の締結書類を添付するためには
❶経産省から書類不備メールが届いていること
❷JPEA申請代行センターへ電話かFAXを入れ、
   申請システムを書類添付可能な状態にしてもらう必要があります。
JPEA連絡先

書類添付期限1週間前の2月9日(金)までに電力会社から
接続契約締結の書類が届かない場合は、前もってJPEA申請代行センターへ
その旨の連絡を入れておくようにしましょう。



当サイトへの情報・資料の掲載には注意を払っておりますが、掲載された情報の内容の正確性については一切保証しません。
これらは皆さまの便宜のために提供しているものであり、弊社はその内容の正確性については一切責任を負いかねますのでご了承ください。
重要なお知らせ, ニュースリリース