事業計画認定の申請には建築確認済証の添付が必須

年内に必要書類を揃えて今年度買取単価を確保しましょう

平成 29 年4月より「建築確認済証」が 認定申請時の必須書類となっています
今年度の買取単価を確保するための確認申請期限は11月末 !
変更認定申請イメージ
【開発許可申請が必要な土地の購入の場合】
建築確認済証の交付まで長期間を要することがあります。
その場合、事業計画認定の申請が遅れ、年度内買取単価の確定が難しくなります。
最終的にお客様の売電額試算に影響が出ますので、特に注意が必要です。


経産省発行の申請マニュアルを再度、確認しましょう

経産省マニュアルを確認しよう

平成29年度の買取価格をとるために電力会社への接続契約申込だけでなく、確認申請も急ぎましょう!



当サイトへの情報・資料の掲載には注意を払っておりますが、掲載された情報の内容の正確性については一切保証しません。
これらは皆さまの便宜のために提供しているものであり、弊社はその内容の正確性については一切責任を負いかねますのでご了承ください。
関連ニュース, ニュースリリース