太陽光発電システムを利用している皆様へ

固定買取制度を使って売電している方は事業計画の提出手続きを行わないと認定が失効します

2017年3月21日に「なっとく!再生エネルギー」ホームページでも告知されましたが
同年4月1日に改定FIT法が施行されるにあたって
既に電力会社に売電を行っている方(設備認定を取得されている方)は 新制度に移行するための手続きを行う必要があります。
資エネ庁お知らせ抜粋
↑設備認定を取得されている皆様に配られているハガキ(メールで届く場合があります)
移行手続(事業計画の提出の手続き)は4月1日より6ヵ月以内にWEB(書類も可)で行う必要があり
6ヵ月以内に提出されない場合は認定が失効扱いになる
としています。
権利を失効しない為にも発電所を建設した業者様にお問い合わせの上
速やかに手続きを済ませていただくようにお願いいたします。


申請は「なっとく!再生エネルギー」ホームページ上から行ってください
※申請システムは平成29年4月1日(土)開始予定です
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/fit_plan.html


当サイトへの情報・資料の掲載には注意を払っておりますが、掲載された情報の内容の正確性については一切保証しません。
これらは皆さまの便宜のために提供しているものであり、弊社はその内容の正確性については一切責任を負いかねますのでご了承ください。
関連ニュース, 重要なお知らせ, ニュースリリース