ニュースリリース

外部商用トランスを不要にした高効率三相PCSの取扱いを開始

 SIソーラーは外部商用トランスを不要にした高効率三相PCSの取り扱いを開始しました。

<製品の特徴>
高効率三相パワーコンディショナ「KPT-A123」を用いると4台で49.5kWのシステム構成が可能になり、50kW未満(低圧)の太陽光発電システムにおいて、導入コスト・施工コストの削減が期待できます。
また、商用トランスの設置が不要のためトランスの導入コストを削減できる上、トランス(絶縁)機能内蔵型としては業界でトップレベルの高い変換効率を実現しています。
省令改正における出力制御も「エナジーインテリジェントゲートウェイ」と併設していただくことで、対応が可能です。


pc-10kW

商品詳細につきましては、三相用屋外設置型パワーコンディショナ『KPT』の製品ページをご確認ください。


太陽光発電, ニュースリリース