ニュースリリース

産業用高効率パワーコンディショナ販売開始

プレスリリース SMAの産業用太陽光発電パワーコンディショナー10kWを先行販売

家庭用・産業用太陽光発電システムを販売する株式会社SIソーラー(本社:東京都中央区、代表取締役:石原宏明、以下SIソーラー)は、世界最大手のパワーコンディショナーメーカーであるSMA Solar Technology AG(本社:ドイツ、以下、SMA)の産業用太陽光発電パワーコンディショナー「SUNNY TRIPOWER(サニートライパワー)」 を日本で先行販売することを発表した。

「弊社は、昨年度より日本全国で展開してきたSMA SolarTechnology AG社の低圧用パワーコンディショナー(SUNNY BOYシリーズ)を組み込んだ太陽光発電システムの導入実績を高く評価され、SMA Solar Technology AGより日本市場向けに開発した産業用パワーコンディショナーSUNNY TRIPOWER 10kWのフィールドテストを委託され、今回先行販売させていただくこととなった。」と代表取締役の石原宏明は述べている。

2013年11月までにはフィールドテストを実施し、販売は2013年12月から本格投入開始する。 主に工場の屋根、野立て、集合住宅、学校、病院などに設置される2000kW未満の太陽光発電システムに適するとし、今後大きな成長が期待される産業用システム市場に向けて年間5000台以上の販売を見込でいる。

先行販売する製品は、JET認証を取得している3相3線式10キロワットの「SUNNY TRIPOWER(サニートライパワー)」。主な特徴は、小型分散型パワーコンディショナーとしては非常に高い変換効率96.5%(最大97.8%)をもち、完全屋外設置仕様。設計寿命が20年と長期であり、メンテナンスの手間を抑えることが可能。優れた温度特性をもちマイナス25℃から50℃に至るまで安定した定格出力を実現することができる。また、気密性にも優れ、塩害対策も施されており、軽量で施工性にも優れている。JET認証以外にもSMA独自の気候変動試験、高温多湿試験、塩水噴霧試験、高密度砂塵試験、振動試験、ノイズ試験、高調波ひずみ試験など徹底した耐久試験を実施し、様々な環境下で耐え得る設計がされている。

商品名:SUNNY TRIPOWER(サニートライパワー) 仕様:3相3線式10キロワット 変換効率:96.5%(最大97.8%) サイズ:W665mm x H680mm x H265mm 重量:45kg

お問い合わせはこちらから
太陽光発電, ニュースリリース